darepumabi works

東京西部在住 静岡産ミドレンジャー

こんなの久しぶり♥  

2月1日 土曜日





関東地方は晴天に恵まれてとてもイイ天気との予報





そんな日は山に限るでしょ~!





ってことで棒ノ嶺に行ってきました





「なんだ、素材収集か」なんてリプを頂きましたが違いますよぉw









日の出と同時に入山すべく自宅を出発








DSC_040820140201.jpg





名栗湖(有間ダム)の南側にある登山口から入山します








DSC_0394201402010.jpg





なになに?山頂まで3.3Km?





「楽勝なんじゃね?」





友人とはそんな会話をしながらスタート





登山口からしばらくは林の中を進み登って行きます








DSC_040020140201.jpg





林を抜けるとこんな風景が…








DSC_039920140201.jpg





ここ行くんですって








DSC_039720140201.jpg





沢に沿ってどんどん登ってきますよ~





ココ…軽装で来ていい所じゃないですね





夏でも長袖・長ズボン・足首をしっかりホールドする靴はあった方がいいですね








954518_415161235253779_1500991530_n.jpg





ここを登って来るわけですから





上から垂れているロープにつかまって登ったり、鎖場なんかもあります








DSC_039520140201.jpg





登山口から1時間程行くと沢沿いの岩場は終わって山道に変わります










1797315_415160851920484_1887729204_n.jpg





おやおや?





誰でしょうねぇ、こんな所に岩を置いた人は








1743326_415160841920485_1733523928_n.jpg





登りたくなるではないか!








1801040_415160855253817_1473467806_n.jpg





(n‘∀‘)η ヤァーッホォー







ここまでは余裕がありました





ここから先が地味~に…地味~にキツかった





景色も変わり映えせず、長々と続く階段…





「階段の1歩1歩が広いんだよ!」





自分の足の短さは置いておいてぼやく








DSC_040320140201.jpg





山頂近くには雪も残っていました








1580001_415161225253780_1748713628_n.jpg





入山から約1時間45分





棒ノ嶺山頂に到着








DSC_040620140201.jpg





969m…?





はぁ…はぁ…





たいしたことねぇじゃねぇか…





はぁ…はぁ…








DSC_040420140201.jpg





でも景色はいい!





誰もいない山頂





空気も澄んでいておいしい







「あんまり休むと動けなくなりそうだね」





ってことで戻りま~すw







登りでは1ペアとしか会わなかったのですが





帰りは大勢の方とすれ違いました








1797237_415160295253873_440174057_n.jpg





「行きで思ってたんだけど、ここからワープできんじゃん?」





とりゃぁぁ~








1800863_415159711920598_1265994274_n.jpg





すまぬよ友人…





つきあわせてしまってw








1800975_415159705253932_1882770404_n.jpg





コレ、しれ~っと立ってますが、下が凍ってて激しくコケた後ですw








DSC_040720140201.jpg






ワープした林を下から見るとこんな感じ









行きと帰りで調子に乗ったツケはきっちりとまわってきて





ここからの下りが実にしんどかった…





登りで乳酸が溜まりきったモモ筋が





下りで体重を支えることができないんですよね





それをごまかそうとすると膝まで痛くなってくる









入山から約3時間20分後





なんとか登山口まで戻ってきました…







登り始める時にチラッと見た看板に書いてあった言葉…







「山は甘くない!」







確かに!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
コメント

No title

週末はちょっと暖かかったですよね~
凄く気持ちよさそうですね。

ミネ #5KTh30no | URL
2014/02/03 12:28 | edit

ミネさん

日中はホント暖かかったですねぇ。

山の上それなりに寒かったですけどw
癒されてきました。

週末行けそうです!

zin #- | URL
2014/02/03 13:55 | edit

No title

ちょうど、手頃な…手頃な山でよかったですね♪
ワープ。結構急でびっくり!!ころがり落ちそうです~☆


kotori #R63KSl6. | URL
2014/02/03 16:20 | edit

kotoriさん

もう無茶ができるような歳じゃないんでさすけどね。
やってしまうんですよねぇw

今、筋肉痛MAXです。

zin #- | URL
2014/02/03 16:36 | edit

No title

こんばんは^^
山登りお疲れ様でした。
私は、まだ山登りをした事が無いのですが、
苦しんで登った後の山頂から見る景色は、さぞかし感動でしょうね^^
楽しそうな登頂記事ありがとうございました!

のんびりアクア #- | URL
2014/02/04 00:32 | edit

No title

ワープとは・・・・スゴイよ、その心意気がw

山登り本気で行くには2週間位前から筋トレして調整しとかないと、筋肉痛が半端ないですよね。

むとー(むってい) #sSHoJftA | URL
2014/02/04 01:33 | edit

こういうことしてみたい!一生懸山のぼってからみられる絶景かドーーン!!
そしておもむろにバッグの中からコーヒーをとりだしで飲むのだ!!
ってことを夢みて、親戚のボスに槍ヶ岳って大変?ってきいたら一時間以上半分説教みたいに山のことを教えられた(゚o゚;

moomin #oyCfJ0mM | URL
2014/02/04 07:04 | edit

のんびりアクアさん

山登りは山頂に着いた時の達成感がいいんですよね。
別のルートで下りるならいいのですが来た道を戻るのはおもしろみがないですw
機会があったらチャレンジしてみてください。
楽しいですよ。

zin #- | URL
2014/02/04 09:15 | edit

ムッティさん

ホント調整必要w
日頃からヒンズースクワットやっておかなきゃダメ
ですね。
いまモモがパンパンですもんw

zin #- | URL
2014/02/04 09:17 | edit

moominさん

親戚のボスの気持ちがわかるw
そりゃあ説教ですね!
近所の里山でもいいので歩いてみてください。
5分で息上がりますよw
イモトさんが山登りしてるでしょ?
あの人ハンパないですから!

zin #- | URL
2014/02/04 09:22 | edit

No title

ようやくお会いできますね!
楽しみです。

ミネ #5KTh30no | URL
2014/02/04 10:18 | edit

ミネさん

はい!
僕も楽しみです!
時間はちょっと遅れると思います。

zin #- | URL
2014/02/04 12:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://darepumabi.blog.fc2.com/tb.php/83-1cf60025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top